テレビ番組

ハナタカ!優越館/パラパラチャーハンの作り方・レシピ【専門店直伝】10月3日放送

10月3日放送の「ハナタカ!優越館」で、チャーハン専門店「チャーハン王」のプロが家庭で簡単に作れるパラパラチャーハンの作り方・レシピを紹介してくれました。

この記事では番組内で紹介されるパラパラチャーハンの作り方・レシピをまとめていきたいと思います!

パラパラチャーハンの作り方・レシピ

番組内では作り方のコツのみ放送されていたので、こちらでも作り方のコツなどご紹介していきたいと思います。

なお番組内で紹介されていたチャーハンの具材は、ありきたりな具材で具は全てみじん切りで細かくなっていました。

その理由に関しては記事の最後の方でご紹介しています。

ということで以下、作り方のコツ、簡単にご紹介していきたいと思います!

  1. 脂はラードをたっぷりと使う
  2. ご飯は炊きたてのご飯を使う
  3. 熱したフライパンにラードを入れご飯を加える
  4. ご飯を切るようにフライパンで炒めていく(家庭での火加減ではそこまで強力な火力にはならないので、なるべくフライパンを振らずに!)
  5. 具材を入れてさらに炒める
  6. 味付けをして完成!
シロ
シロ
お店で出しているチャーハンの具材は、卵、国産黒毛和牛と数種類の野菜をブレンドしたペーストを使用していました。

フライパンで炒めるときは、強火でフライパンを振らずに!!!

フライパンを振ってしまうと、フライパンの熱が冷めてしまうので、パラパラチャーハンを作りたいならフライパンを火元から離さないのが大事なんだそうです。

チャーハンを作るときの油はラードがおすすめ?

チャーハンを作るときには、豚の脂肪分でできた動物性の脂を使うとさらに美味しくなるんだそうです。

コクや旨味が倍増するとのこと!

チャーハンのご飯は炊きたてがいい?

チャーハンに使うご飯は、炊きたてのご飯がいいんだそうです。

その理由としては、

「温度が均一なので調理したときに味のムラが出にくい」

んだそう。

冷凍のご飯を使うと水分が出てベチャベチャになりやすいので、できれば冷凍ご飯ではなく、炊きたてのご飯を使うのがいいとのこと。

もし使う場合は、加熱してから使うのがオススメなんだそう。

熱が入って調理がしやすくなるそうです。

チャーハンをパラパラにするあるものとは?

パラパラチャーハンを作るには、ゴマを入れると簡単にパラパラチャーハンにすることができるそうです。

その理由としては、

「ゴマが米と米の隙間に入り水分を吸収してくれる」

からなんだそう。

なかなか奥が深いですね!

またチャーハンの具材もみじん切り程度に細かくすることで、よりパラパラのチャーハンにすることができるんだそう(*´꒳`*)

プロが教えるチャーハンの美味しい食べ方とは?

チャーハンには酢醤油をかけて食べるのがオススメとのこと。

コクが増してさらにサッパリとするそうです!

ご飯がパラパラになるチャーハンの作り方・レシピ【専門店直伝】まとめ

ハナタカ!優越館で紹介されたご飯がパラパラになるチャーハンの作り方・レシピについて情報をまとめてみました!

  • 炒める脂はラードを使う
  • なるべくなら炊きたてのご飯がいい
  • 家庭で炒めるときは強火でフライパンを振らずにお米をフライパンに押し当てるように炒める

ちょっとしたコツを知っているか、知っていないかで、味の仕上がりが全然違うようになるなら、試してみる価値はありますね!

ぜひ自宅でも作ってみてください(*´꒳`*)