テレビ番組

ケンミンショー/埼玉みそポテトの作り方・レシピ/みそだれの分量についても!埼玉県秩父地方の郷土料理/8月29日放送

8月29日放送の秘密のケンミンショーで、埼玉県秩父名物の”みそポテト”が紹介されます。

この記事ではそんな”みそポテト”の作り方・レシピについてまとめておきたいと思います!

秩父地方では、定番のおやつとして何年も前から愛されてきた郷土料理の”みそポテト”。

ご飯のおかずやお酒のおつまみとしてもぴったりな一品なので、作り方・レシピを参考にぜひご自宅でも作ってみてくださいね(*´꒳`*)

秘密のケンミンショー/みそポテトの作り方・レシピ

みそポテトは、

蒸したジャガイモに衣をつけて油で揚げ甘いみそだれをかけたもの

のこと。

秩父地方では古くから愛されてきた郷土料理で、埼玉県のB級グルメの大会でグランプリを獲得したこともあるんだそうです。

そしてその功績があってか今では埼玉県秩父地方の道の駅や観光スポットなどで”みそポテト”が売られていたり、また関連商品が発売されるなど、徐々に地元の人以外にも知られる食べ物になってきているそうです。

シロ
シロ
観光地や道の駅などでは、みそポテトを串に刺した状態で売られているので、ファーストフード感覚で気軽に食べられるのも嬉しいですよね!

ちなみに”みそポテト”の上にかかってるみそダレの味に関しては、各家庭やお店などによって味付けが異なっているんだそう。

甘さの加減やみその種類を変えるだけで全く違う味わいになるので、アレンジしつつ食べるのもまた楽しいかもしれないですね。

七味唐辛子を上から振りかけたり、洋風にブラックペッパーを振りかけたりするのも美味しそう。

秋から冬にかけては刻んだゆずの皮などをのせて食べてもいいかもしれないですね。

では前置きが長くなってしまいましたが( ;∀;)、以下みそポテトを作る上で必要となる材料と作り方・レシピについて書いていきたいと思います!

みそポテトの材料(4人前)

揚げじゃがいもの材料

  • じゃがいも450g程度
  • 片栗粉大さじ2
  • 薄力粉大さじ3
  • 100ml

みそダレの材料

  • みそ30g
  • 砂糖大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • みりん大さじ3
  • 揚げ油適量
シロ
シロ
みそはお好みで、白味噌、合わせ味噌、赤味噌などなど、家にあるものを使えばOKです。

みそポテトの作り方・レシピ

  1. じゃがいもは食べやすい大きさに切り分ける。一口大くらいがおすすめ!
  2. じゃがいもを耐熱容器に入れてラップし、600Wのレンジで7分ほど加熱。(やわらかくなればOK)
  3. 片栗粉大さじ2、薄力粉大さじ3、水100mlをボウルに入れてよく混ぜ合わせ衣を作る。
  4. じゃがいもを作った衣に入れてよくなじませる。
  5. 180度くらいに熱した揚げ油で衣をつけたじゃがいもがカリッとするまで揚げる。
  6. みそダレの材料を耐熱容器に入れて混ぜ合わせる。
  7. ラップをして600Wのレンジで1分ほど加熱する。
  8. 揚げたじゃがいもをお皿の上に盛り付け、その上にみそダレをかける。
  9. 完成!

みそポテトの作り方・レシピのコツやポイント

片栗粉と薄力粉の衣の変わりに市販の天ぷら粉でも代用が可能です。

じゃがいもの天ぷらを作る要領で大丈夫!

みそダレが味のミソとなるので、味見しつつお好みの味になるようにアレンジしてみてください!

みそポテトの口コミ

秩父エリアにある道の駅や観光スポットで売られているみそポテトを食べた人の口コミをまとめておきたいと思います。

チェックしてほしいのは、それぞれのみそポテトのみそダレの色が異なること!

お店によって味付けが異なることがわかりますね(*´꒳`*)

https://twitter.com/yo__ko_sora/status/1164034666036228096

どれも本当に美味しそうで、すぐにでも食べにいきたくなってしまいますね!

そうそう、運が良ければ、みそポテト大好き!?な秩父のゆるキャラ「ポテくまくん」に会える可能性もあるかも!?

埼玉みそポテトの作り方・レシピまとめ

ケンミンショーで紹介される埼玉県秩父地方の郷土料理”みそポテト”の作り方・レシピをまとめてみました。

必要な材料は意外と家にあることも多いかと思うので、思い立ったらすぐに作ることができそうなみそポテト。

作り方もとっても簡単ですし、何より美味しくてお腹にたまるのって本当に最高っ!

子供のおやつにもいいですし、お酒のおつまみにも良さそうですよね。

作り方・レシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね(*´꒳`*)

我が家でも早速みそポテト作りにトライしてみようかと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。