エンタメ

教えてもらう前と後/宿六やどろく(おにぎり専門店)の場所を紹介!口コミやおすすめのおにぎりも紹介!4月23日放送

4月23日放送の「教えてもらう前と後」でおにぎり専門店の宿六の三浦洋介さんが出演されます。

この記事では、おにぎり専門店の宿六のお店の場所や口コミ、おすすめのおにぎりについてまとめてみました。

宿六の場所は?

宿六は、東京で一番古いおにぎり専門店です。

あのミシュランビブグルマンにも選ばれた名店で、海外からのお客さんからも好評とのこと。

おにぎりは1個から購入可能で、お持ち帰りはもちろんのこと、店内での飲食も可能。

お店の場所は、浅草寺本堂の裏手、言問通り沿いにあるので、浅草観光のついでに立ち寄るのもいいかもしれないですね。

お店の定休日や営業時間は?

お店の定休日は、

昼の部:日曜日
夜の部:火曜日と水曜日

と、まる1日を定休日とするのではなく、日曜日のお昼だけ、火曜日と水曜日の夜だけ、という営業形態を取っているようです。

なお営業時間は、

  • 11時30分〜、
  • 18時30分〜、

と昼と夜の部の2部制となっており、ご飯が無くなり次第、営業は終了するとのことです。

飲食スペースはどうなっている?

宿六の飲食スペースは、カウンターが8席、テーブル2卓で計8席というこじんまりとした店内となっています。

また店内で飲食する場合のメニューは、

  • おにぎり2個
  • 豆腐味噌汁
  • 沢庵

のセットが690円〜

  • おにぎり3個
  • 豆腐味噌汁
  • 沢庵

のセットが930円〜あります。

宿六の口コミは?おすすめのおにぎりは?

時間帯によっては売り切れてしまうこともあるようです!

特にテレビ放映後はすぐに売り切れてしまう様子・・・。

おにぎりの定番、さけ・いくら・梅干しは、やっぱり外せませんね!

他にも、珍しいものだと、紅生姜、山ごぼう、しらす、などのおにぎりがあるそうです!

お値段は1ケあたり300円前後と決してお安くはないですが、おにぎり専門店だけあって味に関してはミシェランもお墨付きですよ!

まとめ

「宿六のおにぎりを食べに行く」という目的を持って浅草に行くのも良さそうですね。

私も機会があったら行ってみたいと思います。

食べたいのはやっぱり定番品かな?

ということで以上、

「宿六の場所と口コミ、オススメのおにぎり」

についてでした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。