エンタメ

マツコ会議/レミさんち(フレンチ屋台)のメニューは?予約はできる?4月6日放送

4月6日の「マツコ会議」は、福岡県博多名物のネオ屋台に潜入。

フレンチの屋台として人気を博している『レミさんち』を訪れます。

この記事では、マツコさんがフラッと訪れた『レミさんち』のメニューや、予約ができるかといった情報など、まとめてみました。

レミさんちとは?

レミさんちは、2017年4月にオープンした絶品フレンチとワインが楽しめる屋台です。

フランス出身の大将グルナー・レミさんがお店のオーナーで、開店前から長蛇の列ができるほどの人気ぶり。

テレビや雑誌でも取り上げられることが多く、今や博多の屋台の中でもかなり名の知れ渡った有名店となっています。

レミさんちのフレンチのメニューとその値段

レミさんちのメニューから美味しそうなものをいくつかピックアップしてみました。

フランス料理店では絶対にこの価格では食べられないはず。

レミさんちがたくさんの人に愛される理由として、大将のレミさんの人柄プラス、フランス料理が気軽に食べられることも、お店の人気に一役買っているのかもしれません。

前菜

  • エビのアヒージョ 600円
  • エスカルゴ 700円

パン類

  • キッシュ 500円
  • ガーリックトースト 300円
  • チーズフォンデュトースト 500円

お肉

  • 鶏肉のコンフィ 600円
  • ビックソーセージ 600円
  • 牛肉ソーセージ 600円

魚介

  • サザエのにんにくバター焼き 300円
  • ムール貝のワイン蒸し 600円

グラタン

  • かぼちゃのニョッキ 600円
  • たらとジャガイモのグラタン 700円
  • ミートソースのラザニア 700円

ワイン

  • ハウスワイン(白・赤)400円
  • スパークリングワイン 600円
  • ホットワイン 500円

このほかドリンクは、ビール/焼酎/ソフトドリンクがあります。

レミさんちは予約できる?

行列必須のレミさんちですが、せっかく行くなら待たずに食べたいと思う人はきっと多いはず。

そこでレミさんちが予約ができるどうか調べてみたのですが、基本的には予約はNGで直接来店して並ばなければ利用はできないとのことでした。

屋台なので長居する人もそこまでいないでしょうし、屋台ならではの次か次かと待つあの時間もきっと楽しいはずですしね。

レミさんちの口コミ

https://twitter.com/windcake2925/status/1111060890562879488

https://twitter.com/pepepeypey/status/928822187842088961

どの料理もとっても美味しそうですね!

大将のレミさんのボーダー服もフレンチテイスト満載でおしゃれ〜♡

まとめ

気軽に楽しめるフレンチ屋台「レミさんち」。

福岡の屋台を訪れる機会があったらぜひ絶品フレンチを食べにいってみてくださいね。