イベント

佐倉チューリップフェスタの日程と開催期間まとめ。見頃や満開の時期・アクセス方法も紹介!(2019年春)

千葉県佐倉市のさくらふるさと広場では、現在第31回チューリップフェスタが開催中です。

チューリップ畑としては関東最大級とも言われ、会場内で見ることができるチューリップの種類はなんと約100種類以上。

数にしておよそ72万本ほどのチューリップが見れるということもあって、毎年たくさんの人が訪れる大人気イベントとしてもお馴染みになりました。

ただあまりの人気ぶりに週末など混み合う期間などは周辺の道路が3時間以上動かないこともあるようで・・・。

日程や開催期間、またアクセス方法については行かれる前にリサーチしておくことをお勧めします。

ということで、この記事では、2019年度の第31回チューリップフェスタの

  • 日程
  • 開催期間
  • 満開になる時期
  • アクセス方法

についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

佐倉チューリップフェスタの日程と開催期間は?時間は何時から何時まで?

2019年度、第31回チューリップフェスタの日程と開催期間、開催時間に関しては、以下の通りです。

日程と開催期間

2019年3月30日(土曜日)~4月21日(日曜日)

開催時間

9時〜16時

チューリップが満開になる時期はいつ頃?

せっかく見に訪れるなら満開のチューリップを見たいところ。

今年(2019年)は、暖かくなったと思ったら急に冷え込んだりと温度差が激しかったことも影響しているようで、今日現在まだ5割程度しかチューリップは咲いていないようです。

ちなみにこちらは3月27日の様子↓

この時は2割程度しか咲いていなかったとのこと。

そしてこちらは3月30日の様子↓

満開ではないものの、5割程度咲いているとのこと。

https://twitter.com/o5ByJfhLwnfWCsE/status/1111807442575228928

なお満開のチューリップが見れるのは、例年でいうと4月初旬から中旬にかけてとのことなので、もし訪れるようであれば、その頃を狙っていくのがいいかと思います。

満開になるとこんな感じ↓

もはや日本ではなく、オランダ!!!

成田方面行きの京成線に乗ると佐倉駅手前くらいからこの風景を電車からも見ることができるのですが、成田空港に向かう外国人の皆様にはどう見えているんですかねぇ・・・。

この時期にこの路線に乗るといつも外国人の乗客の目線がつい気になってしまうのは、地元民あるあるなのかなと思います笑。

チューリップフェスタへのアクセス方法

チューリップフェスタへの会場へは、

  • 電車
  • バス
  • タクシー
  • 自転車(レンタサイクル)
  • 徒歩

を使って行くことができます。

一つ一つ簡単に説明していきますね。

車の場合

東関東自動車道佐倉ICから約30分ほど。

“さくらふるさと広場”に向かって行けば到着します。

なおナビに名称を入れて検索する場合は「さくらふるさと広場」、住所の場合は「佐倉市臼井田 2714番地」で出てくるはずです。

あとマイカーで行く場合には事前に知っておいてほしいことなんですが・・・。

イベント開催中の週末は、周辺道路がものすごく混雑して、場合によっては3時間ほどの渋滞が起きることもあるそうです。

なので車で行く場合は、混み合う週末ではなく平日を狙って行くのがお勧めです。

ちなみに会場の駐車場は、1台あたり1、000円かかります。

イベントがない時期は無料の駐車場なんですが、イベント期間中は有料となっているので注意が必要です。

電車の場合

  • 京成電鉄京成臼井駅

または

  • 京成佐倉駅

で下車してください。

なお駅からは、バスが出ているのでバスを利用するか、レンタサイクルを利用する、もしくはタクシーや徒歩で会場に行くという方法もあります。

バスやレンタサイクル、タクシー、徒歩で行く場合の行き方については以下を参照にしてみてください。

駅からバスで行く場合

京成佐倉駅からはイベント開催時刻に合わせて会場までバスが運行されています。

ピーク時は30分ごとに運行を予定しているとのことで、

  • 京成佐倉駅から会場までは午前9時15分~午後3時15分まで運行
  • 会場から京成佐倉駅までは午前10時00分〜午後4時30分まで運行

しているそうです。

料金は片道200円。往復で400円かかります。

なお詳しいバスの運行時間に関しては、観光協会のホームページに掲載されているので、時間を把握しておきたい方は参考にしてみてください!

タクシーを使う場合

駅から会場までタクシーを使う場合、京成佐倉駅北口からであれば約10分ほどで到着することができるそうです。

ただこの10分は混んでない場合に限りますのでご注意ください。

自転車(レンタサイクル)の場合

京成佐倉駅南口側にある佐倉市観光協会では、1日あたり500円でレンタサイクルを借りることができます。

春のぽかぽかとした気候であれば、レンタサイクルを使って会場まで足を運んで見るのもいいかもしれないですね。

徒歩の場合

京成佐倉駅または京成うすい駅から徒歩約40分ほどで会場まで到着することができます。

混み合う週末などは、駅から歩いている人も意外と多いので、歩くのが負担にならなければ歩いて会場入りするのもまた楽しいかと。

ただ注意点をあげるとすると、会場までの道のりにはトイレがないので、駅を離れる前には必ずトイレに行っておくことをお勧めします。

まとめ

毎年大人気のチューリップフェスタ。

イベント期間中は、オランダの衣装の貸し出しがあったり、オランダのストリートオルガンの演奏があったり、日本でもお馴染みのミッフィーがチューリップ畑に登場したりと、お楽しみもいっぱいです。

ぜひ訪れてあの素晴らしい景色を満喫してきてくださいね♡