ドラマ

スカーレット/ロケ地の窯元(かまもと)の場所は?アクセス方法・見学できるどうかについても調査!

9月30日から始まるNHK連続ドラマ小説「スカーレット」。

主演を務める戸田恵梨香さん演じる川原喜美子が、当時男性の世界で女性が入ることが許されなかった陶芸の世界へと飛び込んで女性陶芸家として活躍していく姿が描かれていきます。

シロ
シロ
ロケ地の窯元(かまもと)は実際に実在する窯元を利用しての撮影を行なっているんだそう!

この記事ではそんなヒロイン川原喜美子が修行を重ねる窯元(かまもと)の場所やアクセス方法、また見学ができるかどうかについて調べてみたことをまとめてみました!

スカーレット/ロケ地の窯元(かまもと)の場所はどこ?

スカーレットの舞台となるのは、滋賀県甲賀市。

市内の新楽地区というエリアは焼き物の里として多くの人に知られている場所でもあります。

そしてそんな新楽エリアにある「宗陶苑 (そうとうえん)」という窯元で実際にロケが行われたそうです。

新楽駅から徒歩20分ほどの場所にある窯元で、ロケは4月10日くらいまでの間に行われていたとのこと。

シロ
シロ
戸田恵梨香さんの制服姿が可愛い♡

こちらのシーンは10月11日の第11回目の放送で登場するとのことで、昭和28年当時の窯を再現するなどちょっとした演出が行われているそうです。

こちらの写真はドラマで使われる窯ではなく通常の窯のようですが、その見た目からもなんだか歴史を感じますね。

スカーレット/ロケ地の窯元(かまもと)へのアクセス方法は?

スカーレットのロケ地となった窯元の「宗陶苑 (そうとうえん)」へは、

  • 電車(駅からは徒歩20分)
  • バス

の3通りでいくことが可能です。

今回「宗陶苑 (そうとうえん)」がロケ地となったことで訪れる人が増える可能性もあるため、観光協会などでは、

公共の交通機関での来訪をするように

と呼びかけているので、バスまたは電車での来訪がいいのではないかと思います。

以下アクセス方法について簡単にまとめておくので参考にしてみてください!

電車:信楽高原鐵道信楽駅より徒歩20分

車:新名神高速道路信楽ICから信楽町内まで約10分

バス:帝産バスJR東海道本線「石山駅(滋賀県大津市)」発「信楽」行で約1時間

「宗陶苑 (そうとうえん)」までの道のりが一本道で混雑する可能性が高いので、もし可能であれば、電車またはバスでの来訪がベストかと思います!

スカーレット/ロケ地の窯元(かまもと)は見学できる?

窯元の見学は営業時間内であれば可能とのことです。

また「宗陶苑 (そうとうえん)」では、修学旅行生などや旅行者に向けて陶芸体験などを行なっているそうなので興味のあるかたはぜひ体験してみては(*´꒳`*)

なお陶芸教室は、

  • 所要時間1時間30分
  • 予約必須
  • 1日3回(10時20分〜13時〜14時30分〜)

料金は指導料・粘土800g・焼成費込みで、

登り窯焼成2、200円

電気・ガス窯焼成1,650円

とかなりリーズナブルな料金設定になっていました。

現地で陶芸体験を行なって見たい方はぜひ予約した上でチャレンジしてみてくださいね!

なお予約は「宗陶苑 (そうとうえん)」の公式ホームページから行うことができます。

スカーレット/ロケ地の窯元(かまもと)の場所・アクセス方法・見学できるどうかについてのまとめ