エンタメ

山本祐輝(目隠しルービックキューブ日本一)のプロフィールは?経歴や学歴も調査!【動画あり】さんまの東大方程式4月7日放送

4月7日放送の「さんまの東大方程式」に『目隠しルービックキューブ日本一』になったことがあるという山本祐輝さんが出演されます。

「目隠しでルービックキューブをやるってどういうこと!?」

と、個人的にものすごく気になったので、一体どんな人なのかプロフィールや経歴など調べてみました!

山本祐輝のプロフィールと経歴

(↑山本さんが実際に目隠しをしてルービックキューブをやっている動画です。早すぎてついていけない・・・)

出身地や生年月日などは不明ですが、『目隠しルービックキューブで日本一』になった時が24才の時だったそうなので、現在は24才か25才かと思われます。

そんな山本祐輝さんがルービックキューブに出会ったのは、約10年前の中学2年生の時。

たまたま本屋さんでルービックキューブの解説書を読み、その魅力にとりつかれすぐに夢中になったそうです。

ルービックキューブが主催している公式大会にも何度も参加されてたくさんの成績を残してきた山本さん。

その後、今から7年ほど前からは日本一の座をとった目隠しルービックキューブに挑戦し始めて、今に至るそうです。

ちなみにこの7年の間には、大学受験という将来を決めてしまうかもしれない大イベントもあり・・・。

そんな中でもルービックキューブの練習は欠かすことがなかったそうです。

ちなみに山本さんは、この時普通の大学受験ではなく医大受験に挑んでいたというもはや超人的な人のようで・・・。

頭のいい人って、興味を持ったこと全てに全力を尽くしてそうなイメージがありましたが、山本さんもきっとそのタイプだったんでしょうね。

無事医学部に合格し、医師を目指すために医学部に進学されました。

山本祐輝の出身大学は?

ルービックキューブをやりながらも医大受験に挑んでいた山本さんは、努力の甲斐もあって医学部へと進みます。

入学したのは、東京医科歯科大学という東京都文京区にある国立の大学です。

ちなみに医学部の偏差値は55〜70で、2018年の医師国家試験合格率(新卒)は97.1%とのこと。

去年女性の医学部入試で様々な大学が話題になりましたが、山本さんが6年間を過ごした東京医科歯科大学は2018年は男女の比率が男37%・女63%と女性の方が多かったそうです。

山本祐輝の現在の職業は?

山本さんはその後無事医師国家資格に合格し大学を卒業。

今は研修医として働いているそうです。

なおどこの病院で勤務しているかリサーチはしてみましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。

でももし山本さんの患者さんになったら

「お得意のルービックキューブを披露してもらえるチャンスがあるかも!!!」

と勝手に想像したりしてしまったりするのはきっと私だけではないはずです(笑。

まとめ

研修医としてものすごく忙しい日々を送っているのにもかかわらず、ルービックキューブへの探究心を失うことなく、日々精進している山本祐輝さん。

今後もルービック業界を牽引する一人として活躍され続けるのではないかと思います。

お医者さんとして、そして目隠しルービックキューブの日本一として。

今後も今以上の活躍を楽しみにしています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。